ランボルギーニが現行モデルの価格を改定、大半が値上げに
ランボルギーニ ジャパンはこのほど、日本で販売されている現行モデルの価格を改定した。

大半のモデルで若干の値上げとなる模様だ。

新価格はすでに適用されている。

ランボルギーニは現在、日本でアヴェンタドールとガヤルドの2車種を販売している。

アヴェンタドールは1グレード、ガヤルドは9グレードという車種構成。

今回の価格改定では、「アヴェンタドール LP 700-4」が約100万円値上がりして4,197万3,750円となるなど、全体に値上げする方向での改定となっている。

おもなグレードの改定後の価格は次の通り。

「アヴェンタドール LP 700-4」(7速ISR、セミAT)は4,197万3,750円。

「ガヤルド LP 550-2」(6速e-gear、セミAT)は2,364万9,150円。

「ガヤルド LP 550-2 スパイダー」(6速e-gear、セミAT)は2,443万5,600円。

「ガヤルド LP 560-4」(6速e-gear、セミAT)は2,476万4,250円。

「ガヤルド LP 560-4 ビアンコ・ロッソ」(6速e-gear、セミAT)は2,541万円。

「ガヤルド LP 560-4 ビコローレ」(6速e-gear、セミAT)は2,532万2,850円。

「ガヤルド LP 560-4 スパイダー」(6速e-gear、セミAT)は2,714万7,750円。