吉祥寺の「靴下屋」旗艦店がリニューアル 男性客の取り込み強化

写真拡大

 タビオが、「靴下屋」の旗艦店として運営してきた吉祥寺店を全面改装し、9月11日にリニューアルオープンする。店舗面積やアイテム数を国内最大規模として打ち出し、新たな客層の取り込みを視野に約1000アイテムをラインナップ。これまでオンラインストアを中心に売り上げを伸ばしてきたというビジネスソックスなどのメンズアイテムを拡充させ、実店舗での需要の掘り起こしを狙う。 吉祥寺の「靴下屋」旗艦店がリニューアル の画像を拡大

 旗艦店「靴下屋 Life and Feel吉祥寺店」は、店舗面積が144?。ウィメンズやキッズ以外に、カジュアルからビジネスまでメンズアイテムを揃える。「2011年春にテレビ番組で紹介されたことから問い合わせが増えた」(タビオ広報担当者)という"ずれない"ビジネスソックスや、累計出荷枚数47万枚を突破したランニング専用靴下「TABIO SPORTS レーシングラン」シリーズなど、男性向けアイテムの品揃えを強化。エントランスには「靴下屋」初の試みとなる「メンズ専用入り口」を設置して、これまでの女性を顧客層の中心とするショップ展開から男性にとっても入りやすい店舗づくりに変更する。 タビオは1968年に創業し、44年にわたり「靴下を履いていることを忘れてしまうようなフィット感」を追求。長年の経験と技術を積んだ日本の職人たちがひとつひとつ丁寧に編み立てるメイドインジャパンの靴下を販売している。現在、「靴下屋」をはじめ、「タビオ オム」や「ショセット」などの靴下専門店ブランドを全国に274店舗(2012年6月末現在)、「Tabio」名の店舗をパリとロンドンにも出店している。■靴下屋 Life and Feel 吉祥寺店 住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-10 第85東京ビル1階 TEL:0422-23-1700 営業時間:11:00〜20:00 URL:http://www.tabio.com/jp/