ロンドンオリンピックの女子バレーボールは準々決勝で日本はフルセットで中国を破り、24年ぶりにベスト4に進出した。

フジテレビで試合の解説をしていた元日本代表の大林素子は8月7日(2012年)のブログで、「やりましたね!みんな凄い 解説しながら、興奮を静め また、手が冷たくなり緊張を抑え涙を堪えながらの試合でした」と感想を語り、「次はブラジル戦となります 勝てる!必ず」と断言した。

元男子バレーボール日本代表の川合俊一は、「全日本女子オリンピックで四強 すべてのセット2点差というバレーボール好きにはたまらない戦いをフルセットで勝利。しかも相手は宿敵中国。さらに嬉しさ倍増です。木村と江畑が本当によく頑張った!さ〜次も勝ってメダルを確定させたいですね〜」と喜んでいる。