中国・深センのホームファニシング見本市「Shenzhen Hometex 2012秋」が、8月7日〜9日の3日間、深センの市内中心地にある「深セン会展中心」にて開催中である。
「Shenzhen Hometex」は、年に2回、3月と8月に開かれるインテリアテキスタイルと、レールやタッセルといった周辺アイテムを取り扱う、中国でも特に注目をされている展示会。8月展は3月展よりも規模は小さく、予想される来場者は約3万名(3月は7万)とのことであるが、初日から中国全土から集まったバイヤーで会場は賑わった。今回は特にデザイナーをフィーチャーした回になっているとの事で、会期中はデザイナーのセミナーが多く計画されている。
なお詳細はインテリアビジネスニュース(本紙)8月25日号にて掲載予定である。