メルセデス・ベンツ 初のフレグランスが登場

写真拡大

 「Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)」が、ブランド初のフレグランスを10月31日に発売する。ウッディでフローラルな香りが特徴の男性に向けたフレグランス。ボトルには1909年に商標申請されて以来、使用され続けているブランドエンブレム「スリーポインテッドスター」があしらわれている。価格は40mlで6,195円(税込)。 メルセデス・ベンツ 初のフレグランスが登場の画像を拡大

 ラグジュアリーなブランドの世界観を落とし込んだ「Mercedes-Benz」初のフレグランスは、「Mercedes-Benz」のブランドバリュー「流麗なシルエットライン、高度な技術力、機能性、人間工学、性能」を表現。円筒形のボトルにはシルバーで縁取りしたブラックのボトルキャップを採用し、ブランドに受け継がれている最も古いデザインのひとつ「スリーポインテッドスター」が、エンボス加工で施されている。 調香は21世紀を代表するフィルメニッヒ社の調香師Olivier Cresp(オリビエ クレスプ) が担当し、自らが抱く「Mercedes-Benz」のブランドイメージを表現したフレグランスを完成。ベルガモットやイタリアンマンダリンオレンジを組み合わせたトップノート、アクアティックノートとヴァイオレットでパウダリーなアクセントを加えたミドルノート、シダーやベチバーをブレンドしたウッディなラストノートで男性らしさを表したフレグランスに仕上がっている。■メルセデス・ベンツ オードトワレ 40ml 6,195円(税込)■メルセデス・ベンツ オードトワレ 75ml 8,085円(税込)■メルセデス・ベンツ オードトワレ 120ml 10,290円(税込)■メルセデス・ベンツ シャワージェル 200ml 4,200円(税込)