超強力掃除機が登場、ミクロレベルのゴミも約99.999%キャッチ!

写真拡大

電機メーカーおよび総合家電メーカーのパナソニック アプライアンスマーケティング ジャパン本部は、家庭用サイクロン式掃除機「MC-SSシリーズ」を9月25日より発売する。

価格はオープン。

参考価格は「MC-SS520GX」が90,000円前後、「MC-SS320GX」が80,000円前後、「MC-SS220G」が70,000円前後。

同製品では、独自の「ダブル反転気流」と「ULPAフィルター」を新しく採用している。

「ダブル反転気流」はゴミと空気を分離し、フィルターの目詰まりを軽減。

ダストボックス内メタルメッシュシリンダーの外側と内側に、それぞれ反転する気流を生み出すことでチリの侵入を防ぐという。

その後、「逃がさんフィルター」で目に見えないチリをキャッチし、「ULPAフィルター」で0.3マイクロメートル以上の小さなゴミを約99.999%キャッチする。

また、ノズルには「LEDナビライト」を搭載。

これまで見えにくかったゴミもライトで照らし取り残しを防ぐ。

そのほか、目に見えないハウスダストを検知する「ハウスダスト発見センサー」や、「アイドリングオフ」機能を搭載した「エコナビ」、部屋の空気をクリーンにする「ナノイー」(MC-SS520GX・MC-SS320GXのみ)が搭載されている。

■カラー・MC-SS520GX:プレミアムレッド(-R)・MC-SS320GX:メタリックピンク(-P)、シャイニーシルバー(-S)・MC-SS220G:メタリックブルー(-A)、シャイニーシルバー(-S)