料理を習いたい男性芸能人トップは、あの”イケメン俳優”に-食の未来研究所

写真拡大

食と健康に関する研究事業などを行っている食の未来研究所は、6月16日から17日にパシフィコ横浜で行われた「第7回食育推進全国大会」に出展。

来場した一般の男性・女性(年齢制限なし)198名に対し、「食事と健康」に関するアンケート調査を実施した。

「あなたが今、最も健康を心配している人は?」と尋ねたところ、全体では1位「自分(25.3%)」、2位「母親(24.7%)」、3位「父親(21.2%)」となった。

男女別を見ると、男性の1位は「自分」、女性の1位は「母親」となり、男性は「自分」の健康を、女性は自分より「母親」の健康を心配する人が多い。

年代別では、結婚・子育て世代の30代は、他の年代に比べ「自分」と答える割合が低く、自分以外の家族(両親・配偶者・子供)の健康を気遣う人の割合が多い結果となった。

また「料理を習いたい男性芸能人は?」という質問では、1位「速水もこみち(33.3%)」、2位「グッチ祐三(20.2%)」、3位「タモリ(11.6%)」、4位「木村拓哉(7.1%)」、5位「天野ひろゆき(6.6%)」となった。

1位の「速水もこみち」さんは、料理の腕前に加え、長身で小顔の”イケメン俳優”であることから特に女性の票が集中。

年代別でも10代から50代までの1位を独占しており、幅広い年代から支持されていることがうかがえる。