中央自動車道30周年記念、”31年以降も”とメッセージを込めた31?のパイ発売

写真拡大

NEXCO中日本のグループ会社である中日本エクシスは8月4日、中央自動車道全線開通30周年記念として、ロールケーキ&ロールケーキサンド専門店「ARINCO(アリンコ)」とのコラボスイーツ「中央フリーウェイ・想い出のパイ」を発売した。

価格は980円。

同スイーツは、しっとりしたスポンジケーキ(ジェノワーズ)の間にアーモンドクリーム(クレームダマンド)を挟み、ジャム(東京編はチョコレート)を乗せ、パイ生地で包んで焼いている。

また、全線開通30周年にかけて長さは31cmあり、”31年以降も続いていく”というメッセージが込められているという。

中央道沿線の東京都、山梨県、長野県、岐阜県、愛知県の5都県にちなんだ全5種類で、山梨編「桃」、長野編「リンゴ」、東京編「チョコレート」の3種類は8月4日から販売中。

愛知編「いちじく」と岐阜編「かぼちゃ」の2種類は8月下旬から発売するとのこと。

■発売エリア詳細・中央自動車道:石川PA(上下線)、談合坂SA(上り線)、EXPASA談合坂(下り線)、谷村PA(上下線)、初狩PA(上下線)、釈迦堂PA(上下線)、境川PA(上下線)、双葉SA(上下線)、八ヶ岳PA(上下線)、中央道原PA(下り線)、諏訪湖SA(上下線)、辰野PA(上り線)、小黒川PA(上下線)、駒ケ岳SA(上り線)、恵那峡SA(下り線)・長野自動車道:梓川SA(上下線)、みどり湖PA(上下線)

続きを読む