【猫の命】18禁エロゲーブランドのスタッフがTwitterで懇願「猫がガンになってしまいました」「通販注文してくれると手術できます」

写真拡大

18禁凌辱系美少女ゲームブランド『FlyingShine黒』のスタッフが、公式Twitterで「猫を助けるためのお願い」を書き込みし、大きな注目を集めている。どうやら会社で飼っている猫が癌(ガン)になってしまたようで、その手術費用が必要なのだという。

インターネット上ではこの書き込みが大きな注目を浴び、拡散状態となっている。以下は、18禁凌辱系美少女ゲームブランド『FlyingShine黒』のスタッフが公式twitterに書き込みをしたコメントである。
 
・『FlyingShine黒』公式Twitterの書き込み
唐突に関係ない話ですが、会社で飼っているマリーさんという猫が癌になってしまいました。緊急で手術が必要です。皆さんカンパをと言うわけではないですが、通販注文してくれるとマリーさんを手術してあげることが出来ます(会社にお金がないので)。筋違いなのは分かっていますが、協力お願いします(引用ここまで)
 
この書き込みを読んだTwitterユーザーからは、「まず自分の会社のお金を全て注いでも足りないってことですかね。全社員の預貯金を集めても足りないってことですかね。命は全力で救ってください」と猫を心配する声が寄せられている。

ゲームの内容が内容だけに誰もが買えるものではないかもしれない。猫を助けるためにゲームを購入する人がどれくらいいるのか、非常に気になるところである。また、それ以上に猫の病態が非常に心配だ。たとえゲームが売れなかったとしても、何とかして命を助けてほしいと願うばかりだ。
 
参照元: 18禁凌辱系美少女ゲームブランド『FlyingShine黒』公式twitter