大阪府の大阪城で天守閣ライトアップと2万個のろうそく行灯の幻想風景

写真拡大

大阪府大阪市中央区大阪城で、第12回となる「城灯りの景(しろあかりのえ)」が開催される。

大阪城のライトアップはもちろんのこと、大阪城本丸広場、西の丸庭園、山里丸の大阪城一帯が約2万個のろうそく行灯で彩られる。

開催日は8月25日(土)、26日(日)だ。

今年は西の丸庭園に雲に見立てたろうそく行灯を配置し、その背後に天守閣が浮かび上がるような工夫を凝らした「天空の大阪城」が登場する。

また、西の丸庭園内の迎賓館ではレーザー光線とLEDパーライトによる「Cosmicシンフォニー」と名付けられた光の演出が企画されている。

山里丸でも「光の宇宙」と題された、ろうそく行灯とレーザー光線を使用して山里丸を幻想的な雰囲気に包み込む企画もあり、「城灯りの景」に彩を添える。

ほかにも、事前予約制(無料)で大阪城ナイトツアーも行われる。

「城灯りの景」の見学はもちろん、大阪城の名所を楽しむことができる。

コースは西の丸庭園から、大手門、桜門、本丸に至る。

天守閣への入場は含まれず、1日100名、2日間合計200名なので注意が必要だ。

さらに西の丸庭園特設ステージでは、大阪芸術大学学生の演奏による「管楽の夕べ」や、大阪パフォーマーライセンスを取得したミュージシャンによる演奏を楽しむことができる。

そのほか、行灯シェードワークショップ、東部方面公園事務所ワークショップでは竹細工を体験できる。

西の丸庭園では「大阪的グルメグランプリ」が同時開催され、屋台形式の店が約50店舗参加する。

フードはワンコイン500円、入場は無料だ。

「城灯りの景」は、大阪城に蛍が飛びかう様をイメージした市民参加型の光の演出でフィナーレを迎える。

西の丸庭園特設ステージでは、ペンライトによる光の演出「HOTARU」が感動的なラストに花を添える。

各イベントの開催日時 「城灯りの景」18:00〜21:00 「行灯メッセージ」17:00〜20:30 「天空の大阪城」18:00〜21:00 「Cosmicシンフォニー」19:00〜21:00(適時実施) 「光の宇宙」19:00から21:00 「大阪城ナイトツアー」1回目18:00〜。

2回目19:00〜各50分 「行灯シェードワークショップ」17:00〜20:30 「東部方面公園事務所ワークショップ」17:00〜20:30 「西の丸庭園特設ステージ演奏」18:00〜21:00 「大阪的グルメグランプリ」25日(土)16:00〜。

26日(日)15:00〜 フィナーレ「HOTARU」26日(日)20:00〜

続きを読む