CMのストーリーを読者が決定。「ソーシャルCM」キャンペーン -西友

写真拡大

西友は、生活者の声をダイレクトに反映させたコマーシャル(ソーシャルCM)を制作するため、「民意反映型コマーシャル SEIYUソーシャルCM」キャンペーンを開始する。

本キャンペーンは、「誰が、どこで、何をしている時に、何を下げたらCMのストーリーとして面白いか」をユーザーの投票によって組み合わせる仕組み。

投票が終わるまで、どんなストーリーになるのか誰にも予測がつかない、新しい形の民意反映型コマーシャル制作キャンペーン。

あらかじめ用意された設定は「出演者が5人」「舞台が10か所」「状況が10場面」「下げるものが10パターン」で、最も投票が多い設定を組み合わせて西友がCMを制作する。

4つ目の設定にある「下げるもの」のシーンでは、「商品の価格を“下げる”ことを継続的に実施している西友を擬人化したキャラクター“サゲイスト”」が登場する趣向となっている。

読者からの投票終了日は8月14日。

参加希望者は「ソーシャルCM特設サイト」にアクセスを。

投票内容はFacebook、Twitterでシェアすることも可能。