銀イオンの煙で浴室まるごと防カビ「ルックおふろの防カビくん煙剤」発売

写真拡大

ライオンは「銀イオンの煙」で浴室全体の黒カビ原因菌(カビ胞子)を除菌してカビの発生を防ぐ、「ルック おふろの防カビくん煙剤」を9月26日から全国で発売開始する。

価格はオープン。

同社によると、浴室のカビ発生を防ぐには天井や換気扇の裏側も含め、浴室全体に潜む黒カビ原因菌(カビ胞子)をまるごと除菌する必要があるという。

そこで同社は、除菌成分「銀イオン」を煙によって空間全体に行き渡らせ、浴室全体のカビ原因菌(カビ胞子)を除菌する新技術を開発。

その技術を用いたのが「ルックおふろの防カビくん煙剤」だ。

同商品はプラスチック容器に水を入れて浴室の中央にセットし、煙が出たら浴室から出てドアを閉めるだけと使用方法も簡単。

そのまま1時間半以上放置するだけで、防カビが完了する。

除菌成分「銀イオン」の煙を天井や換気扇の裏まで行き渡らせることで、黒カビの原因菌(カビ胞子)を除菌できる。

使用後は黒カビが生えにくくなり、カビ取り剤を使う掃除の回数が減らすことができる。

1〜2カ月に1回の定期的な使用によって、「銀イオン」による防カビ効果が高まるという。

カビ取り剤を使わない普段の掃除だけできれいな浴室を維持できるため、掃除の負担も減らすこともできる。