国産トマトを用いた夏季限定トマトジュース、復刻デザインも登場 - カゴメ

写真拡大

カゴメは今夏採れたての国産トマトで作った「カゴメトマトジュース」(ストレートパック)を、8月9日より出荷開始する。

あわせて発売80年を記念した復刻版デザイン3缶パックも発売する。

同社は1933年に日本で初めてトマトジュースを発売。

ジュースに最適なトマトの品種開発や製造技術、そして契約農家とともに栽培技術の歴史を積み重ねるなど品質アップの努力を続け、今年で発売80年目を迎える。

このほど発売される同商品は、国産トマトが採れる夏にだけ製造される数量限定のトマトジュース。

同商品のパッケージには発売80年を記念して、発売当初の1970年代と1990年代後半に採用されていた復刻版デザインを使用。

また、世代をまたいでトマト栽培に取り組んでいる契約農家の健康的な笑顔を、6缶パック裏面と900gペットボトルのパッケージに採用したデザインも展開。

復刻版に関して、それぞれ発売時にメーンターゲットだった飲用ユーザーは、現在では40代〜60代となる。

80年の歴史を感じるとともに、自身の出来事も思い出される懐かしいパッケージとなっている。

カゴメトマトジュース6缶パック・食塩無添加6缶パックは各720円(税込み)。

復刻版デザイン3パック・食塩無添加3缶パックは各362円(税込み)。

ペットボトル・食塩無添加ペットボトル(900g)は各391円(税込み)。