範馬刃牙ら12人の闘士がパッケージとなった「刃牙闘士飲料」/(C)板垣恵介(週刊少年チャンピオン)1991

写真拡大

格闘漫画としてアニメ化もされた人気コミック「グラップラー刃牙」に登場する闘士たちがラベルにデザインされた栄養ドリンク「刃牙闘士飲料(バキファイタードリンク) 」(399円)が8月10日(金)頃より全国のコンビニエンスストア、ドラッグストア、雑貨店等で順次発売される。

【写真を見る】「刃牙闘士飲料」詳細&限定特典ポスターはコレ!

「グラップラー刃牙」は、1991年より「週刊少年チャンピオン」で連載がスタートした板垣恵介の格闘コミック。外伝、特別編など数々のシリーズがあり、現在は「バキ外伝 創面(きずづら)」が「別冊少年チャンピオン」で連載中。

同商品は、「グラップラー刃牙」に登場する闘士12人がそれぞれラベルにデザインされたドリンク剤(清涼飲料水)。描かれているのは、範馬刃牙、範馬勇次郎、烈海王、花山薫、渋川剛気、愚地独歩、愚地克巳、ジャック・ハンマー、鎬紅葉、鎬昂昇、柴千春、夜叉猿Jr.の12人。どの闘士のラベルデザインかは、ランダム封入のため個箱を開けてみてからのお楽しみとなっている。

「プレミアムバンダイ」ではこのドリンク剤を10本入りセット(3990円)にして販売(現在、予約受け付け中)。こちらで購入すると、B2サイズの非売品ポスターが限定特典として付いてくるので、ファンはチェックしておきたい。

株式会社バンダイライフ事業部の森久保拓也さんは「ドリンク剤の疲れを吹き飛ばす、元気を出すイメージと、バキのキャラクターがピッタリ合っていたので企画しました」と、開発の経緯を語った。

ドリンクは、マムシ・ハブ・コブラ・エラブウミヘビの蛇類エキス4種、ニンニク・マカ・ガラナの植物エキス3種、ビタミンB群5種を配合。「バキのイメージにあった処方成分にしました」(森久保さん)と、商品をPR。

そして、森久保さんは最後に「もうひと頑張りしたい時、元気が足りない時、疲れが取れない時に適したドリンク剤です。コレを喰らえば最強も目指せる! 闘う男の最強ドリンク、ついに登場! 強くなりたければ喰らえ!」と、バキさながらにアピールした。

“バキ”をモチーフにした、まさに“最強”と呼べるドリンク。キャップ上部の「喰らえ!」の文字に闘志をかき立てられること請け合いだ。【東京ウォーカー】