スクール業界初の商業施設士資格が目指せる認定コースを開講 - リカレント

写真拡大

デザイン・資格の専門スクール「リカレント」は、スクール業界で初めて商業施設士資格が目指せる認定コースを開講する。

商業施設士資格は商業施設技術者・団体連合会が、商業施設にかかわる専門知識や技能(商業一般、業態計画、計画一般、施設計画、監理・施工、図案表現、文章表現)について認定する資格試験。

同スクールはこのほど、スクール業界初となる「商業施設士資格・認定校」に認定された。

商業施設士資格の認定コース「空間デザインプロフェッショナル総合コース」は、空間デザイナーに求められる「トータルプロデュース力(プランニング・ デザインなど)」を養成する最新カリキュラムを編成。

「現場直結の実践&デザインスキル」「業界最先端のデジタルデザインスキル」「資格取得+実務対応の基礎・応用理論」「就・転職対応の作品制作&プレゼンスキル」の習得に注力している。

習得できる資格は、インテリア業界の就・転職に有利な4つの資格「インテリアコーディネーター資格」「ライティングコーディネーター資格」「商業施設士補資格」「Vectorworks技能取得基礎課程修了認定証」。

即戦力になるために「Vectorworks」「DIALux」「Illustrator」「Photoshop」「Shade」の5つのアプリケーションスキルも習得。

インテリアコーディネートや照明デザインなど、現場直結の「実践&デザインスキル」も学ぶこともできる。

同コースを受講修了することにより、商業施設の企画・設計・デザイン・監理等に関する知識や技能を有していることが認定され、「商業施設士補資格」が付与され、商業施設士資格の受験資格が与えられる。