やります!  夏休み期間にあえて大人向けイベントを開催 -京都市動物園

写真拡大

京都市動物園(京都府京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内)では、普段子どもたち向けの施設と思われがちな動物園で、“あえて”大人向けのイベントを開催する。

本格的な夏が到来し、子どもたちは夏休みの真っ最中。

各地で子どもたちのためのイベントが多数開催される中、同園では、この夏休み期間にあえて大人向けのイベントを開催。

テーマは「キリンの骨を組み立てよう」。

ほかの多くの哺乳(ほにゅう)類とは、見るからに体形が違うキリンだが、今回は生きているキリンの観察ではなく、骨の勉強をする。

教材となる骨は、かつて同園で活躍してくれたキリンの「貴船」さん。

1980年に同園で生まれ、98年に息を引き取った。

同園飼育課では、「彼女の生前のお話もしながら、勉強させてくれることに感謝しつつ、みなさんと一緒に骨を組み立てたいと思います」と話す。

開催は、8月12日の13:30から。

中学生以上の20名限定で整理券が必要となる。

当日10時から事務所前で整理券を配布する。

ちょっと難しい話をいっぱいできるのが大人向けイベントのいいところ。

室内でゆっくりと行うこのイベントにぜひ、参加してみては。

なお、「え〜! 大人ばっかりずるい!」と叫んでいるキッズのために、10月にはキッズ向け「キリンの骨を組み立てよう」を開催。

キリン好きはもちろん、恐竜好きな子どもたちも要注目だ。