世界規模のビーズデザインコンテスト。応募者2,000人の中から日本人初優勝!

写真拡大

デンマーク生まれのアクセサリーブランド、トロールビーズは、2009年より世界規模の「ビーズ・デザイン・コンテスト」を開催している。

本年度のコンテスト優勝者は、日本の清水 由美さん。

応募総数2,702点から選ばれ、日本人で初の優勝者となった。

「People's Beads Competition(ピープルズ ビーズ コンテスト)」は今年で4回目。

毎年、指定テーマに沿ってビーズのデザインを一般公募する。

本年度のテーマは「スピリチュアル」で、2012年1月9日〜2月1日に公募。

コンテスト応募者総数は約2,000人、応募総数は2,702点だった。

同コンテストの授賞式は、8月3日にA.ダムスゴーデンマーク大使閣下を迎えて、トロールビーズジャパンショールーム(東京都渋谷区)にて開催された。

優勝した清水さんは「トロールビーズのコンテストに出会い、今まで特別にアートを学んだことのない主婦に、あふれるイマジネーションを形にする事の楽しさを教えてもらいました。

今年はピープルズビーズに選ばれるという夢の経験までプレゼントをしてもらいました。

ありがとうございました」とコメントした。

優勝した清水さんのデザイン・タイトル<ヘブンズガーデン>のメッセージは「心に平和をもたらす美しい庭園」。

シルバー製で作られたこのピースは4,830円(税込み)で、8月3日より世界中で発売されている(日本の発売開始は8月4日)。