120803_TheBestTime.jpg


一日のうちで、特定の行動に最も適した時間はいつなのか、という調査があります。例えば「病院の診察予約を取るなら早い時間の方がいい」というような感じです。そのような調査を元に、ライフスタイル系サイト「Real Simple」では、一日のうちでどの時間に何をするのが最適かをまとめていました。

Photo by Mrs Logic

 

午後5時〜6時(午後遅めか夕方早め)に有酸素運動系のエクササイズをすると、運動効果がより高く得られる上に、よく眠れます。

Matthew Edlund博士いわく「その時間帯では、肺がより効果的に酸素を使用するため、体が活性化しやすい。筋肉も温まりやすく、捻挫や筋肉疲労を起こしにくい」とのこと。

また同様の理由から、掃除をするなら午後4時頃がいいとありました。ほこりで鼻水が出るようなら、アレルギー症状やぜんそくが悪化しやすい午前中は避けた方がいいそう。

さらにもう一つ。何かを覚えたり、読んだり、勉強したりするなら、脳は記憶を長期保存するようにできているので、夜(例えば午後8時〜10時)にするのがいいようです。

割愛しますが、他にも「給料の値上げ交渉するのにいい時間」や「商品を返品するのにいい時間」などもありました。自分の行動をスケジューリングする際に、参考にしてもよいでしょう。


The Best Time of Day to Do Anything | Real Simple

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)