なでしこジャパンは6日、ロンドン・オリンピック準決勝でフランスと対戦し、2−1で勝利を収めた。この結果、日本は史上初めてとなるメダルの獲得が確定。次戦は金メダルを目指して決勝戦を戦う。

 FKから2得点を生み出した主将の宮間あやは試合後のインタビューで以下のように語った。

「本当に苦しい戦いでしたけど、全員が力を出し切ったと思います。誰がというわけではなく、全員の力だと思います。(メダルは確定したが)一番良い色のメダルを目指しているので。日本からの温かい声援というのが力になりますし、この勢いを男子も受け継いでもらって、男女ともに決勝に進みたいと思います」

「厳しい戦いになると思いますが、真のチャンピオンになるために頑張りたい」


■関連記事
浦和Lの4選手がナイキ『UGOKIDASE STATION』に挑戦「練習よりキツい」
なでしこに注目する米メディア「W杯のリベンジを目指すアメリカと決勝で対戦か」
なでしこの使った“常套手段”、決勝Tでは本来の姿を期待/グループF