本紙インテリアビジネスニュース、および(株)ハウジングエージェンシーでは、新しいインテリアビジネスの可能性を探るビジネスセミナー「シェアハウス興隆にみるインテリアビジネスの未来像」(講師:ヴィーナスキャピタル株式会社新井香奈代表)を、来る9月7日(金)14時〜16時、都立産業貿易センター浜松町館「第3、4会議室」にて開催する。

我々インテリア業界は、新築・持家をメインターゲットとしてきたが、近年の新築着工数の減少に比例し、その市場規模も減少傾向が続いている。一方で新しい住宅市場として、リノベーションを軸にした中古物件販売やリフォーム自由な賃貸物件の登場、新しいライフスタイルを提供するシェアハウスなど、既存空間の価値の再生・活用を目指すビジネスは盛んになっている。こうした新市場は、「インテリア」を重要なコンテンツと位置づけているが、インテリア業界との接点は少なく、新しい動向に対応しきれていないのが現状である。
今回のセミナーは、そうした新しい住宅市場の動向を、インテリア業界関係者に紹介することで、新たなインテリアビジネスの可能性を探ろうというもの。講師を務めるのは、女性専用シェアハウス『東京コマドリ』を展開するヴィーナスキャピタル株式会社の新井香奈社長。同社の起業・展開を通じ、不動産市場の現状や問題点、話題のシェアハウスの動向、インテリア商材に思うこと、インテリア業界に求めることなどについて語るとともに、シェアハウスを選ぶ女性の住まい方、インテリアに求めるものなど、今後のインテリアビジネスのヒントも提言する。参加費5250円(消費税込み)。定員70名。

■セミナー「シェアハウス興隆にみるインテリアビジネスの未来像」
日程:2012年9月7日(金)
時間:14時〜16時
講師:新井香奈氏(ヴィーナスキャピタル株式会社代表)
場所:都立産業貿易センター浜松町館「第3、4会議室」
〒105-0022 東京都港区海岸1-7-8東京都立産業貿易センター浜松町館
費用:5250円(消費税込み)
定員:70名
主催:インテリアビジネスニュース・(株)ハウジングエージェンシー