結婚をする前に同棲(どうせい)をした方がいい?




結婚前に、お互いの習慣を確認する上でも、同棲(どうせい)生活はあり? それとも、結婚前の男女が一緒に住むというのはなし? いつの世もこれには賛否両論があります。そこで、マイナビニュース読者の皆さんにアンケートで聞いてみました。



調査期間:2012/6/12〜2012/6/14

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



■結婚後の覚悟ができる



まずは、567票(56.7%)と半数以上が占めた「同棲賛成派」の意見から。



男女ともに

「一緒に暮らして分かる相手のクセや性格、好みなどがあると思うから。結婚してから分かっても遅い」(27歳/女性)

「相手の生活観が分かり、結婚後の覚悟ができる」(33歳/女性)

「生活観や価値観、ライフスタイルを知り、相手と協力する体制を作りたい。いわば準備期間」(21歳/女性)

「24時間の生活のスタイルを見ておいたほうが、結婚してからマイナス点を数えることが少なくなる」(29歳/男性)

「同棲をして日常に触れて、お互いが今まで見えていなかったことを知っておいたほうが良いと思う」(22歳/男性)

と、結婚前に相手のことを知っておきたい、という気持ちが強いようです。



また、

「相手の本質を知る上でお試し期間はあった方が良いと思う」(40歳/男性)

「生活スタイルの違いがあまりに大きいとその後うまくいかないと思うので、あらかじめ試した方がいいから」(23歳/女性)

「予行演習になり、だめだったらあきらめやすいから」(27歳/男性)

結婚前の「お試し」ととらえる人も多いようです。



■結婚後のドキドキを取っておきたい



続いて、433票(43.3%)の「同棲反対派」の意見です。



「同棲して相手の嫌な部分が見えてしまうと結婚への踏ん切りがつかなくなるから」(32歳/男性)

「なれ合いになってしまい、結婚の時期を逃すのではないかと思う」(24歳/女性)

「先に嫌な面を見てしまうと、結婚に至らない。結婚後なら、我慢するし、笑い飛ばすこともできる」(45歳/男性)

と、相手の素顔を知ることで、結婚のタイミングが遅れたり、別れを懸念する意見が多く挙がりました。



また、

「結婚したときのドキドキを取っておきたいから」(26歳/女性)

「結婚後の楽しみが減りそう」(23歳/男性)

確かに、新婚生活の新鮮さを楽しみたいという意見にもうなずけます。



なかには、

「同棲して別れたら、親に合わす顔がない」(25歳/女性)

「そのまま結婚することになればよいが、解消するとなると家賃などいろいろな問題が出てくると思うから」(46歳/男性)

という現実的な声も。



同棲で知らなかった一面を発見するという反面、それが結婚を妨げる結果となるかもしれない。複雑な同棲への思いが明らかになりました。個々の意見にはどれも納得しましたが、皆さんはどう思うでしょうか。



(岩田なつき/ユンブル)