『エマニュエル・ムホー展  色切/shikiri』
 
エマニュエル・ムホーは、『色』を単なる二次元的な仕上げではなく空間の中の三次元的なレイヤーとして捉え、色で空間を仕切り、色で空間をつくる「色切/shikiri」という独自の手法で活躍するフランス人建築家・デザイナーです。
本展ではムホーが手掛けてきた様々なプロジェクトの中で取り入れて来た「色切/shikiri」のかたちを探るべく、近作、未発表作品などを織り交ぜながらギャラリー全体に「色切/shikiri」空間を出現させます。
ムホーのシグネチャーとも言える浮かび上がるような色の世界を存分に体感いただけることでしょう。
(企画 : ネオプラスシックステン)

会期:2012年8月30日(木)〜9月28日(金)
会場:プリズミックギャラリー
〒107-0062 東京都港区南青山4-1-9 秋元南青山ビル1階
入場無料
開廊時間 月〜金 10:00 - 18:00 | 土日祝 12:00 - 18:00
>> www.prismic.co.jp/gallery/index.html
※オープニングPARTY  8月30日(木) 18:00 - 20:00
 
 エマニュエル・ムホー
エマニュエル・ムホー
フランス生まれ。emmanuelle moureaux architecture + design主宰。色彩と日本の間仕切りの発想を組み合わせた「色切/shikiri」を編み出し、建築、インテリア、プロダクトデザインまで幅広く手掛ける。 香港Perspective誌40 Under 40、CSデザイン賞、AZ AWARDS Finalist、SBID International Design Awards Finalist、Design for Asia Award、毎日デザイン賞2011候補者21件に選出、他受賞多数。代表作に巣鴨信用金庫、ABCクッキングスタジオ、bloom bloom bloom / ISSEY MIYAKEなど。一級建築士。東北芸術工科大学准教授。
>> www.emmanuelle.jp
 
ネオプラスシックステン
武藤智花により2006年に設立された建築・デザイン専門のコミュニケーション&PRエージェンシー。
日本のデザインが海外で注目されるなか、「建築家とメディア」、「海外と日本」をつなぐ架け橋的存在として、エマニュエル・ムホーをはじめとする様々な建築家・デザイナー達の海外コミュニケーションとPRを担っている。
>> www.neoplus610.com