暑いですね〜。毎年、毎年、暑さが増していっている気がします(汗)。夏休み、みなさんはどう過ごしますか?あまりお休みが取れないという人も、少し気分転換にDVD鑑賞はいかがでしょう。

 今日から5回に分けて、毎日、テーマ別にDVDを紹介したいと思います。女子ならではのテーマを選んでみましたので、ぜひ気分に合わせて楽しんでみてくださいね!

第1回「幼なじみや学生時代の女友達との関係、今はどうなっている?」

 子どもの頃に一緒に遊んだ近所の友達。秘密を打ち明け合った同級生の親友。すごく仲が良かったけれど、就職してから、なかなか会えなくなって、気がついたら進む道が全く違っていた……。

 学生時代のクラスメートが、自分よりも成功していることを人づてに聞いたり、Facebookでいろいろなことが発覚したり……。

 昔からの女友達との友情、ずっと続いている人もいるし、疎遠になってしまった人もいますよね。久しぶりに再会する機会があったとき、どんな感情が湧くのでしょう。

 女同士の関係って、意外と一筋縄ではいかないもの。友情もライバル心も、男に対する気持ちとはまた違って、愛憎入り混じった複雑な感情が湧き出たりします。

 今回は、そんな女子の関係を取り上げた3本を紹介します。

「女の子ものがたり」


 人気漫画家・西原理恵子の自伝的漫画を実写映画化。誰もが青春時代に感じた、女友達との絆や、甘酸っぱい思い出を描いた感動の物語。36歳の漫画家、高原菜都美(深津絵里)は、昼間からビールを飲み、たらいで水浴して、ソファで昼寝するという生活を送り、スランプの真っただ中にいた。「彼氏も友達もいない人に、人生の機微なんか描けるはずがない!」と、新米編集者の財前(福士誠治)からキツイ言葉を投げられた菜都美は、心の奥にしまっていた子どもの頃の“ともだち”のことを思い出す。いつも一緒だった、みさちゃんときいちゃん。2人と別れてから、ずっと独りぼっちだと思ってきた菜都美は帰郷するのだが……。小学生、高校生、30代と成長して行く主人公が、大切な女友達との関係から見いだす“答え”とは?

2009年/日本/深津絵里、大後寿々花
発売元:IMJエンタテインメント/ポニーキャニオン、販売元:ポニーキャニオン/DVD4935円/発売中
(C)2009 西原理恵子・小学館/「女の子ものがたり」製作委員会
「フォエバー・フレンズ」

 11歳のときに出会った2人の女性の、30年に及ぶ友情を描いた名作。歌手志望のCC・ブルーム(べット・ミドラー)と、箱入り娘として育ったヒラリー・ホイットニー(バーバラ・ハーシー)。2人は友達になって以来、離れていても文通を続け、友情を育んできたが、売れないクラブ歌手をするCCと、大学を卒業し弁護士になったヒラリーは生きる環境が全く違っていた。だが、ヒラリーは家を飛び出し、ニューヨークのCCのアパートで暮らし始める。やがてCCは脚光を浴び始め、ブロードウェイに進出。結婚して専業主婦になったヒラリーはCCに嫉妬し、2人の関係にひびが入るが……。人生のさまざまな節目を迎え、何度となく気まずくなっても、消えることのない女同士の絆に心を揺さぶられる作品。

■amazonで買う

1988年/アメリカ/べット・ミドラー、バーバラ・ハーシー
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン/DVD1500円/発売中
「ロミー&ミッシェル」

 高校生時代にいじめられっ子だった女子2人が、高校卒業10周年の同窓会で巻き返しを図ろうとするコメディー映画。ロサンゼルスで気ままに楽しく暮らしているロミー(ミラ・ソルヴィーノ)とミッシェル(リサ・クードロー)。高校の同窓会があることを知った2人は、お高くとまって底意地の悪かったクリスティ(ジュリア・キャンベル)と、その取り巻きたちを見返してやろうと考えるが、ロミーはレジ係、ミッシェルは無職で、成功にはほど遠い境遇だった。そこで、夢のサクセス・ストーリーをでっち上げ、キャリア・スーツでさっそうと故郷に乗り込むが、あっさりと嘘がバレてしまい……。ちょっとしたことでけんかすることもあるロミーとミッシェルだが、困ったときは絶対に見捨てない2人の友情は、見ていて爽快な気分になる。

■amazonで買う
■楽天で買う

1997年/アメリカ/ミラ・ソルヴィーノ、リサ・クードロー
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン/DVD1500円/発売中