【アップル】Macの壁紙にも使われた北海道の「青い池」に行ってみた! 見る角度によって色が変化するとか神秘的すぎる!!

写真拡大

美しい! 美しい! 美しすぎるぞー! 何が美しいのかというと、北海道は美瑛町にある「青い池」だ。

この場所の写真は、最新Mac OS X「Mountain Lion」がインストールされたMac に壁紙としても入っており、つい先日もあまりに美しすぎることからネットで話題になった。Appleに採用されるほどの美しい場所「青い池」、一体どんなところなのか? ということで現地に行ってみた!

まず驚いたのが、観光客がハンパなく多いということ。ここ数年、日本や世界でも話題になっているようで、中国や韓国からの観光客も確認できた。

さらに驚いたのが、この「青い池」は池ではなく、人工のえん堤(えんてい)ということ。十勝岳の火山泥流を貯めるものとして、今から約20年前の1989年に設置されたそうな。ちなみに青い理由は明確にはわかっていないものの、アルミニウムの水が美瑛川と混じり合うことで発生する「コロライド現象」によるものらしい。

それにしても、この青色と枯れたカラマツの木の融合は見事なまでに美しい。同じ青でも角度によって色が違って見えるし、天気によっても違って見える。まさに「神秘の池」といったところだ。Macファンは北海道に行った際は、チェックしてみるとよいだろう。

【場所データ】青い池
住所:北海道上川郡美瑛町白金
アクセス:JR美瑛駅から約18km、白金温泉から2.5km

参考リンク:biei-hokkaido.jp


この記事の動画を見る