7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

日本ガイシ(5333)が今日の注目銘柄!

世界的な排ガス規制強化の流れを受け、触媒用セラミックス担体(ハニセラム・大型ハニセラム)やコージェライト製ディーゼル・パティキュレート・フィルター(DPF)の需要が増加している同社に注目します。

また、昨年9月に発生した火災事故の原因を特定し、電力貯蔵用ナトリウム硫黄(NAS)電池事業が再始動したこともポジティブ材料です。10月からは新規生産も再開します。なお、NAS電池はメガワット級の電力を貯蔵できる唯一の蓄電池です。

同社はNAS電池を、電力の安定供給・調達の需要が拡大している新興国を中心に拡販する考えのようです。また、国内でも夜間電力をためて昼間の最大電力使用量を低減する用途も期待できそうです。

足元業績は堅調で、13年通期連結業績予想は、売上高は2700億円(前年同期比9.2%増)、営業利益は280億円(同7.9%増)、経常利益は300億円(同5.0%増)、当期純利益は240億円(前期は356.08億円の損失)の見込みです。一方、12年4〜6月期の連結営業利益は74.2億円(前年同期比13.3%減)で、上半期計画である110億円(同29.0%減)に対する進捗率は67.5%となっています。

日足チャートをみると、株価は7月26日の安値799円を目先底として、反発しています。8月3日終値は906円(安値は901円)です。2日のECB理事会後のドラギ総裁の会見内容が市場に失望され、外部環境が著しく悪化したにもかかわらず、5日移動平均線(3日現在、899円)がサポートとしてしっかりと機能しています。

このサポート力の強さを評価するとともに、今後の堅調な株価推移を期待します。


向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。