アウトドアブランド「MERRELL」が大運動会フェス 昭和記念公園で開催

写真拡大

 アウトドアブランド「MERRELL(メレル)」が、「大運動会」をテーマに野外フリーフェスイベントを9月9日に昭和記念公園で開催する。2011年に初開催され、好評を得たことから第2弾の実施が決定。「MERRELL」の取り扱いアイテムを展示・販売するブースの他、「大運動会」にちなんでリレーや綱引き、自転車など様々なスポーツイベントを展開する。入場無料。 「MERRELL」が大運動会フェスを開催の画像を拡大

 「MERRELL」は、ブランドコンセプト「Let's Get Outside.™」(=外のすべてを楽しもう」)を掲げて1981年にアメリカで創業した老舗アウトドアブランド。創立30周年を迎え、2011年に外で思いっきり身体を動かす、真剣に誰かと勝負するという機会が少なくなった大人に向けて、初の野外フリーフェスイベント「LET'S GET OUTSIDE™」を開催。1万人を超える人が参加し、大きな反響を得た。 第2弾「MERRELL presents "LET'S GET OUTSIDE™" 〜メレルと芝生で大運動会〜」では、リレーや綱引きなど運動会の定番イベントをはじめ、ベルト状のラインを利用したスラックラインや自転車、裸足感覚のシューズで走るベアフットランニングの体験会など、緑の大地を走りまわり、思い切り身体を動かすことができるイベントを予定。グルメやマーケットなど親子からカップルまで楽しめるブースも設置する。また、前回に引き続き、ブランドとゆかりのあるアーティストによるアコースティックライブを開く予定。参加アーティストには初開催時にダブやジャズ、ロック、アンビエント、現代音楽など多様なジャンルを取り入れたインプロビゼーションで会場を不思議な音世界に導いた「Nabowa(ナボワ)」の出演が決定している。