●ある告白、そして死は……

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
© 庵田定夏 by エンターブレイン/私立山星高校文研部

TVアニメ「ココロコネクト」が7月7日(土)よりTOKYO MX、tvk他にて放映されています。

<キャスト>
八重樫太一:水島大宙
永瀬伊織:豊崎愛生
稲葉姫子:沢城みゆき
桐山唯:金元寿子
青木義文:寺島拓篤
藤島麻衣子:伊藤静
後藤龍善:藤原啓治
八重樫莉奈:大亀あすか

●ストーリー
文研部に所属する五人、八重樫太一・永瀬伊織・稲葉姫子・桐山唯・青木義文は、奇妙な現象に直面していた。
前触れなく起こった青木と唯の“人格入れ替わり”。
それは次々と部員全員に襲いかかり、彼らを異常な日常に放り込む。
戸惑いつつもどこかその状況を楽しむ太一たちだったが、心の連鎖は彼らの秘めた心の傷をも浮かび上がらせ…。
平穏が崩れたその時、5人の関係は形を変える!
●青木義文、桐山唯に告白する!
昼休み、青木義文は桐山唯に対して告白します。彼女はつい最近まで男性恐怖症のトラウマだった事もあり彼に対しての恋人としての告白はまだ受け入れられないようです。

但し、友達としてはOKなようで…。八重樫太一に対してもあくまで友達として好きなようです。

今回はそんな日の一連の出来事。
●永瀬伊織、稲葉姫子と入れ替わるふりをして…
部室に一人いる八重樫太一、そこに永瀬伊織(人格:稲葉姫子)がやってきます。彼女は昼間の青木義文・桐山唯の告白を見て、永瀬伊織についての気持ちがどう思うのかについて聞き出します。そこで彼は稲葉姫子の人格だと認識して彼女に受け答えしますが…。

そこに稲葉姫子が入ってきます。そこで永瀬伊織が稲葉姫子と人格が入れ替わったふりをしていた事が発覚します。

そして永瀬伊織は八重樫太一が彼女の人格を見抜けなかった事に失望して部室を飛び出します。
●永瀬伊織、川へ身投げをする!
八重樫太一は永瀬伊織を追いかけて川の橋の中央までやってきます。そこで彼女はこれまでの自身の人格に対して不安になっていた事を彼に告白します。それによって彼女は気分が晴れたと思いきや…。

彼女は「ふうせんかずら」に人格を乗っ取られます。そして、彼女は川へ身投げをしてしまいます。
●永瀬伊織の代わりに死ぬ人格
病院に運ばれた永瀬伊織は意識不明の重体、そこに集まった4人。ところがそこにやってきた後藤龍善の身体に入っている「ふうせんかずら」は次のような発言をします。

ふうせんかずら「永瀬伊織の身体と共に死ぬ人格を選んでください。30分間あります。」

この発言の真偽はともかく永瀬伊織を含めた5人は厳しい選択を迫られる事になります。

永瀬伊織(の人格)はそれぞれと話をして、最後に八重樫太一に対して永瀬伊織(身体:稲葉姫子)は告白をしてキスをします。
●結局、永瀬伊織は
永瀬伊織の人格は永瀬伊織の身体と共に死ぬ事を選びます。そして「ふうせんかずら」は…。

ところが永瀬伊織は奇跡的に一命を取り留めます。つまり「ふうせんかずら」の虚言だったのです。

永瀬伊織の退院後、八重樫太一は稲葉姫子(の身体)とキスをした件について問い詰められますがそれはまた別のお話。

※一連の騒動はこれで終了となったのでしょうか?

「ココロコネクト」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ココロコネクト」第4話「オカズコネクト」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ココロコネクト」第3話「桐山唯のトラウマ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ココロコネクト」第2話「ふうせんかずら」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ココロコネクト」第1話「入れ替わったら驚いた!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ココロコネクト」TVアニメ公式Webサイト
「ココロコネクト」AT-X公式Webサイト