東京クリエイションを発信 プロジェクトショップ「IDOL」オープン

写真拡大

 セレクトショップやカフェ&ラウンジ、エキシビジョンスペースなどを集約したプロジェクト・ショップ「IDOL(アイドル)」が8月5日、東京・青山にオープンする。セレクトショップには、ニューヨーク発のファブリックケアブランド「THE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)」やデザイナー森川マサノリによる「CHRISTIAN DADA(クリスチャン ダダ)」のポップアップショップ、エキシビジョンスペースにはNumero TOKYOによる「男の利き手」写真展の他、アートユニット「TENKI(テンキ)」のエキシビジョンなど、オープンに合わせて豊富なコンテンツを揃える。 IDOLがオープンの画像を拡大

 "東京の今とこれから"を発信するプロジェクト・ショップ「IDOL」は表参道駅から徒歩5分、骨董通り沿いに建つ「Café&Meal MUJI南青山」の隣にオープン。地下の広々とした1フロア、延べ床面積148坪を使用している。階段を降りて正面はセレクトショップ。ジャパンブランドとインポートブランドのウェアコレクション、コスメや小物をラインナップ。オープンには「THE SULLIVANS(ザ サリバンズ)」や「Ann Demeulemeester(アン・ドゥムルメステール)」などが並ぶが、今後はパリでの買い付けも行い取り扱いブランドの幅を広げるという。オープン限定として、「G.V.G.V.(ジーヴィジーヴィ)」や「YUIMA NAKAZATO(ユイマ ナカザト)」の限定アイテムを販売する。 フロア中央には、カフェ&ラウンジを設置。ランチやディナーだけではなく幅広いシーンに対応できるフードやドリンクを揃え、平日は24時、金・土は27時まで営業する。カフェ&ラウンジを囲うように設けられたエキシビジョンスペースでは、ファッションブランドをはじめ、アートピースやムービーなど、クリエイションを発信。8月12日までは、Numero TOKYOや「TENKI」の他、Misha Janetteが立ち上げたウィッグブランド「Plumb(プラム)」のインスターレション、「THE OVERSEA」とKathy Loによるエキシビジョンが行われる。 「IDOL」は、クリエイティブ ディレクター畑仲英司と、「WILDMAGIC」などを展開するソウルプラネットの代表を務める佐藤伸一によるHOLOGRAM Inc.が事業展開。全体のディレクションを手がけた畑仲英司は、「もともと自分が総合的な仕事を昔からやってきたこともあり、お店ではない、何か違う形態の場所を創出したいと考えていた。『IDOL』には、尖っていて、何かを打破できるような確かなクリエイションが存在する場所。これまで東京にはなかった皆で集まって、ここから何かが生まれていくサロンのような場所になれば」と話した。■IDOLオープン日:2012年8月5日住所:東京都港区南青山5-11-9 B1F営業時間:〔飲食〕 月~木曜日/日曜日:11:30~24:00 金/土曜日:11:30~27:00〔物販〕 月~木曜日/日曜日:11:30~20:00 金/土曜日:11:30~22:00公式HP:www.idoltokyo.com