(画像:「ファミリー劇場」公式Webサイトより)
(c)NHK

「人形劇 三国志」がCS放送のファミリー劇場から下記の日程で放送されます。

2012年06月11日(月)スタート(月〜金 連日放映)
20:00 - 20:55 『#1 桃園の誓い』


NHKで1982年から84年まで足かけ3年に渡って放送され、川本喜八郎先生の人形美術で児童福祉文化奨励賞、テレビ大賞を受賞した本作。本物の火やコンピュータを使って、今までの人形劇の常識を打ち破った新趣向が取り入れられており、人形劇による大河ドラマとも言うべき不朽の名作がいよいよファミリー劇場に登場です。
●ストーリー
政治の腐敗と反乱、天変地異と飢きんにより天下が大いに乱れた2世紀末の中国。漢王朝の血をひく青年・劉備玄徳と義兄弟である関羽・張飛が曹操、孫堅といった英雄・豪傑を相手に、天下統一と漢王朝の再興を目指す物語です。
●馬超、曹操軍へ出兵する!
曹操により成敗された馬騰、その長男である馬超は生き残った馬岱、そして龐徳と共に出陣をすることを決意します。

また馬騰の義兄弟であった西涼太守の韓遂も馬超軍へ参戦します。
●夏侯惇、潼関の守備に失敗する!
曹操軍の夏侯惇は干禁と共に潼関の守備に就きます。そこで曹操は夏侯惇に10日間の守備を厳命されますが…。

馬超軍の罵詈雑言に加え、偽兵糧作戦に騙されて城を出る夏侯惇は馬超軍の伏兵によって潼関の城を奪われてしまいます。

この件について激怒した曹操は夏侯惇に死罪を命じますが…。

曹操配下の他の将軍等の命乞いによって辛うじて死罪を免れる夏侯惇、しかし彼には次なる試練が待っていたのです。
●夏侯惇、片目を失う!
曹操軍は曹操本人も含めて馬超軍へと攻め込むも、曹操軍は歴史的大敗を喫してしまいます。

敗走する曹操、それを庇う夏侯惇は流れ矢が左眼に刺さります。その結果、曹操は助かったのですが、夏侯惇は左眼を失明してしまうことになります。
●氷の城
曹操軍は潼関付近の川辺に築城しようとしますが、築城途中で馬超軍の追撃によって、城の壁は破壊されてしまいます。

これには難儀している曹操は程┐謀たり散らしますが…。

※曹操曰く、「川の土は水を含んで脆いという事を事前に把握しない程┐北簑蠅ある」というのは納得出来ます。

その夜、曹操の夢枕に左慈という老人が現れます。その左慈の知恵により曹操軍は寒気を利用した強固な「氷の城」を建造する事に成功します。こうなると馬超軍も簡単には攻める事が出来なくなります。

「人形劇 三国志」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【ドラマ】「人形劇 三国志」第38話「玄徳の失敗」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第37話「王覇の業」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第36話「玄徳虎穴に入る」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第35話「風雲 南郡城」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第34話「曹操を逃すな!」
▼外部リンク

「人形劇 三国志」ファミリー劇場公式Webサイト