(ネタバレ注意)アニメ「アクセル・ワールド」第17話、黒雪姫先輩には、話せない

写真拡大


(画像:amazon.co.jpより)
(C)川原礫/アスキー・メディアワークス/AW Project

主人公:有田ハルユキ
梅郷中学1年生。太り気味でいじめられっ子
ヒロイン:黒雪姫
梅郷中学の副生徒会長
タクム:ハルユキの親友
チユリ:ハルユキ、タクムの幼馴染
能美征二:バーストリンクを行える疑いを持つ新入生

第17話「Fragmentation;分裂」
卒業するまで、能美に毎週バースト・ポイントを献上する。そんな約束を取り付けられた。翼を奪われたハルユキには、もはや彼に抗う手段はなかった。

タクムにはこの事は話してはならない。これも、能美がハルユキに突きつけた条件の一つだった。

そして無気力なチユリ、何も話さないハルユキ。タクムも、正気ではいられなかった。

・黒雪姫先輩の笑顔が、痛く突き刺さる
学校の休憩時間。ハルユキが無気力に景色を眺めていると、ダイレクトリンクの申請が来た。黒雪姫からだ。さっそく受信すると、沖縄を背景に、陽の光に照らされた黒雪姫の姿があった。

黒雪姫は、ハルユキの顔を見る事ができて嬉しそうだ。彼女が着ている黒い水着に、つい目を奪われてしまう。しかし、嬉しそうな黒雪姫とは裏腹に、ハルユキは憂鬱だった。黒雪姫が知らない間に、能美に翼を奪われ、バースト・ポイントを定期的に献上しなければならない、などという事態に陥っている。
 
そんな事を、話せるわけがない。
 
黒雪姫の事だ。話せば、すぐにでも沖縄から飛んで帰ってくるだろう。だからこそ、話す事はできない。

・タクムからの連絡
そんな黒雪姫に、タクムから連絡が来たそうだ。内容は、バーストリンカーの疑いがある1年生・能美の入学試験の科目別得点を調べて欲しい、そう依頼されたそうだ。
 
黒雪姫は、生徒会のデータベースを調べて返信したのだと言う。

何かあったのではないか、そう考える黒雪姫だが、心配はかけたくない。
 
ハルユキはただ、強くなる、そう宣言した。

・授業中のバーストリンク
体育の授業。ハルユキが苦手なマラソンだった。足が遅く、見ている人間達に馬鹿にされるのも、いつもの事だ。

そんな中で、ハルユキはふと一点に目がとまった。タクムが、何やら端末を操作しながら、呟いているのだ。

バーストリンク。

次の瞬間、ハルユキはブレインバーストの世界へ呼び出された。そこは対戦フィールド。体育の授業中に関わらず、ハルユキをここに呼んだのだ。

これから、対戦でも行おうとでも言うのか。そう考えた矢先だった。

・呼び出された者
バトルフィールドに、もう一人現れた。それはダスク・テイカー。能美のデュエルアバターだった。

タクムは、必ずこの時間に能美が加速すると考えていた。今、一年生は実力テストを受けている。今この時間は5時限目、能美が入試で満点を叩きだした社会だ。

能力を使うとすれば、試験の終了間際。この時間を狙ったのだ。

・タクムが奪おうとしている、貴重な1.8秒
終了間際の1.8秒。加速を繰り返す能美にとっては、テストで満点をとるなど、試験終了間際の1.8秒あれば事足りるのだ。

その1.8秒を、今タクムが奪おうとしている。そして、その時間でタクムは能美を倒すつもりだ。

タクムは、アッシュローラーから聞いた情報などで、ハルユキが翼を奪われた事実を知っていた。そして、今目の前にいる能美を倒し、ハルユキの翼を取り戻す。それが、今タクムがやろうとしている事だ。

・奥の手
タクムの猛攻は、能美を押し続けた。スピードキャラのダスク・テイカーを使用する能美は、タクムに押され続けた。

そしてタクムは改めて能美に警告した。ハルユキの翼を返せ、と。

能美は、全武装の解除を行った。降参するのか、そう思った矢先だった。

能美は、両手の指を胸元で合わせ、何かをつぶやきだした。

必殺技かと思われるが、能美の必殺技ゲージは減っていない。
そこで、ハルユキは気づいた。

事象の上書き、真意。

ハルユキが、先日スカイ・レイカーの元で修行した時に教えてもらった技だ。

ハルユキは、今すぐ能美にとどめを刺せと、タクムに向かって叫んだ。しかし、時はすでに遅かったようだ。能美の両腕は、紫色の光に包まれていた。

もし、ハルユキの考えが正しければ。

あれは、スカイレイカーが言っていた、「意思の力」が具現化したものだ。このブレインバーストの世界では、そうありたいと願えば、そうあれる。

今能美が行ったのは、「意志の力」による両腕の”可変”。

タクムは、見事能美の”両腕”の餌食となり、ついには倒されてしまった。

能美は、タクムからポイントを抜き取り、さらに今後自分の配下としてタクムを使おうとしている。

翼をもがれ、さらに観戦者モードで能美と戦う事ができないハルユキ。チユリのためにも、何か…何か手段はないのだろうか…?

【記事:フェイトちゃん】

関連記事
(ネタバレ注意)アニメ「アクセル・ワールド」第16話、黒雪姫が、どうしても会わせたくなかった者
(ネタバレ注意)アニメ「アクセル・ワールド」第15話、せっかく手にいれた物が消えるだけ

▼外部リンク
アクセル・ワールド
アクセル・ワールド 2(初回限定版) [Blu-ray]