日本経済新聞社と(社)インテリア産業協会は、リフォームとインテリアの最新情報を発信するエンドユーザー向けの展示会「リフォーム&インテリア2012」(第1回)を、9月21日(金)〜23日(日)の3日間、東京ビッグサイト西2ホールにて開催する。
同展では、「住まいと暮らしをスマートに」をテーマに、「快適・健康」「安全」「エコ」が揃った住まい方を提案、会場内では、住宅設備や建材、インテリア、リフォーム会社、さらに「耐震」や「省エネ」、「エクステリア&ガーデン」、「DIY・ホームセンターリフォーム」などの各種展示や、会場ステージ、相談コーナーなども用意し、来場者からのリフォームや住まいに関するさまざまな疑問に対応する。その中でもメイン企画となるのが「CURIOSITY WORLD 〜リフォームの好奇心、インテリアのコウキシン〜」。ここではインテリアコーディネーターによる、リフォーム後を表現した6つの住空間シーンが展示される。
また、主にマンション管理組合を対象に、マンション大規模改修、共用部のリフォームに関する情報を提供する「第18 回マンション管理フェア マンション快適ライフ2012」を、特別企画展として開催する(共催:NPO 日本住宅管理組合協議会)。
出展規模は76社359小間(7月31 日現在、主催者企画を含む)。入場無料。