自分って小さい人間だなぁと思うこと






どうでもいいことにこだわったり、ちょっとしたことにショックを受けたり。「自分って小さいなぁ」と思うことってありませんか? 今回は、そんな瞬間をマイナビニュース会員の皆さんにお聞きしました。



調査期間:2012/7/11〜2012/7/16

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)









■10円の損にもガックリ! お金に細かい……426票



「たとえユニクロでも、買った商品が翌週に割引されていたらむちゃくちゃ腹が立つ」(33歳/男性/京都府)



「定期を忘れて電車に乗り、しばらくへこんだ」(29歳/女性/愛知県)



「レシートで、値段が合っているか必ずチェック」(34歳/男性/山梨県)



大した金額ではなくても、損をしたという事実にショックを受けるんですよね。



「レジで10円引きシールを見落とされたけど何も言えず、ほかの店員さんに言って返金してもらった」(26歳/女性/福井県)



お金にもこだわるが、ミスした本人に文句すら言えないケース。ダブルで自分の小ささを実感します。



「友達と割り勘する時、損しないようにたくさん食べる」(23歳/女性/福島県)



「後輩におごるつもりだったのに、意外と高かったので割り勘に変更」(38歳/男性/香川県)



微妙な心理作戦が入り乱れる割り勘は、よくこういうことが起こりがち。



「電子マネーが200円ごとにポイントが付くので、つい200円単位になるよう余計な買い物をしてしまう」(35歳/男性/東京都)



損をしたくないばかりに、余計なお金がかかるという罠! 気をつけましょう。





■気が短い、イライラしてしまう……391票



「15分以上は、たとえ誰であろうと待てない」(36歳/女性/茨城県)



「待つことが極端に苦手。飲食店に並ぶぐらいなら、コンビニで済ます」(26歳/男性/神奈川県)



空いているお店やコンビニを探し回るなら、並んだほうが早いのではということもありますが……。



「カップラーメンの出来上がりを待つ5分すら長く感じる」(30歳/女性/宮城県)



3分のつもりだったのに5分だったら、小さくショックを受けます。



「電話ですぐに用件が伝わらないと、もうどうでもよくなる」(22歳/男性/秋田県)



「電車内の混雑に毎日イライラ」(32歳/女性/埼玉県)



これらも、毎日の小さなイライラですね。





■小心者である、人前が苦手……185票



「会社のプレゼンで腹が痛くなる」(36歳/男性/京都府)



「この年になっても人見知りする」(29歳/女性/広島県)



何歳になっても嫌なものは嫌、嫌いなものは嫌いですよね。ほかにも、朝礼やカラオケなど注目を浴びることすべてが嫌という方は多いようです。



「自分のための歓迎会や送別会も参加したくない。派遣社員のころ、最後のあいさつが嫌で2年同じ会社にいた」(35歳/女性/東京都)



「友人の披露宴スピーチを断ったら疎遠になってしまった」(35歳/男性/岩手県)



このあたりまでくると、いろいろと支障が……。何とかうまくやっていきたいものです。





■目上の人、有名人、権威に弱い……74票



「心の中では『あんなやつ』と思うけど、目の前にすると言えない」(25歳/女性/福岡県)



「街で小島よしおを見かけ、すごくテンションがあがった。別にファンでもないのに」(28歳/男性/新潟県)



「労働条件について総務部長に立ち向かおうとしたが、すぐに心が折れた」(29歳/女性/東京都)



「他人の肩書が気になる」(26歳女性静岡県)



ミーハーな自分や長いものに巻かれまくりの自分に、小ささを感じている人は多数。



一方、「仕事を効率良く進めるためには、ゴマをすることも必要」(32歳/男性/静岡県)

というしたたかな方も。





■子供や目下の人に対して寛容になれない……71票



「まだ幼稚園児のいとこに、楽しみにしていたドーナツを食べられて本気で怒った」(23歳/女性/長崎県)



食べ物の恨みは怖い! この子も、二度とそのようなことはしないでしょう。



「教育実習で自分の好きな歌手のことを悪く言われてキレた」(22歳/女性/神奈川県)



「どちらが早く仕事ができるかで、10歳以上も年下の後輩と真剣勝負」(35歳/男性/兵庫県)



中には、「そもそも子供扱いしない」という方も。



「子供も大人として扱う。反論されると論破!」(28歳/男性/愛知県)



どんな子に育つか、ちょっと見てみたい感じもします。





■そのほか



「結婚前は、周りの人の結婚や出産が素直に喜べなかった」(32歳/女性/東京都)



「街中で配っているティッシュは必ずもらう」(33歳/男性/愛知県)



「高級車に道を譲ると負けた気がするので、極力譲らない」(23歳/男性/千葉県)



「嫌いな人のやることすべてにイラッ」(26歳/女性/愛知県)





いかがでしたでしょうか。筆者も思い当たることが多くて、原稿を書きながら軽くへこみました。

でも、自覚があるだけマシ……!? いやいや、そう開き直るのも、人間の小ささの表れだったりして……。





(文/島田彩子)