【女性編】女性とは知らなかったマンガ家ランキング




セクシーな女性の描き方が男性的







愛読している少女マンガ家が少年誌や青年誌で活躍することも多いこのごろ。デビューからずっと男性誌でマンガを描き続け、男性マンガ家と思われている女性作家も増えているようです。そこで今回は、女性531名に「女性とは知らなかったマンガ家」を聞いてみました。









Q.女性とは知らなかったマンガ家は?(複数回答)

1位 さとうふみや『金田一少年の事件簿』 47.5%

2位 荒川弘『鋼の錬金術師』 44.8%

3位 久保ミツロウ『モテキ』 32.4%

4位 尼子騒兵衛『忍たま乱太郎』 21.5%

5位 中村光『荒川アンダー ザ ブリッジ』 17.9%





■番外編:このマンガ家が女性とは知らなかった!!

・吉田基已『恋風』:「内容とヒロインのキャラから、男性が描いていると思っていた」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・田辺イエロウ『結界師』:「男性の名前だし、少年マンガで連載されていたので」(22歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・林田球『ドロヘドロ』:「名前からは女性と分からないし、マンガの内容も男の子向けっぽい」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・中村珍『羣青』:「絵柄が男性的」(22歳/医療・福祉/技術職)

・山本航暉『ゴッドハンド輝』:「作者が女性とは思わなかったし、少年誌の中でも違和感がなかった」(27歳/医薬品・化粧品/専門職)





■さとうふみやが女性とは知らなかった!!

・「少年誌に連載していたし、絵柄から判断して男性だと思っていた」(30歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「女性をセクシーに描いていたから」(25歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「推理モノは男性のイメージが強い」(25歳/商社・卸/事務系専門職)

・「絵のタッチがとても男性作家っぽかった」(26歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「主人公が男だから勝手に男性が作者だと思い込んでいた」(24歳/商社・卸/その他)





■荒川弘が女性とは知らなかった!!

・「男性の心を揺さぶるようなストーリーだったので、まさか作者が女性だとは思わなかった」(25歳/その他/その他)

・「好きで読んでいたマンガだったけれど、女の人が書いているとは気づかなかった」(20歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ストーリー展開も画風も描写も男性らしかったから驚き」(24歳/医療・福祉//販売職・サービス系)

・「自画像が牛だったから、おじさんかと思っていた」(24歳/商社・卸/事務系専門職)





■久保ミツロウが女性とは知らなかった!!

・「男性的な視点で作品を描いているから」(22歳/金融・証券/営業職)

・「絵柄やストーリーが完全に男性向きなので、女性だと知ったときにはかなりびっくりしました」(28歳/その他/その他)

・「『モテキ』の映画を見て、原作者は男性だと思い込んでいた」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「男性心理をわかっているので女性とは思わなかった」(39歳/医療・福祉/専門職)





■尼子騒兵衛が女性とは知らなかった!!

・「ペンネームから判断して男性だと思っていた」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

・「年配の男性が作者だと想像していた」(37歳/自動車関連/技術職)

・「忍者の話なので、男性作家のような気がしていた」(29歳/その他/その他)





■中村光が女性とは知らなかった!!

・「ネタがシュールで女性が思いつきそうにない感じがした」(28歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「マンガの世界観が男性っぽい」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)





■総評

『週刊少年マガジン』で連載されていた『金田一少年の事件簿』の作画を担当したさとうふみやさんが1位に。堂本剛さん、松本潤さん、亀梨和也さんらを主役にドラマ化されたため、少年誌の作品ながら女性の間でも知名度が高かったようです。





1位のさとうさんと同様、絵柄から男性と思われていたのは2位の荒川弘さん。「生きること」や「死ぬこと」を考えさせる骨太なストーリーも男性的という声がありました。ちなみに、自画像が牛なのは、実家が酪農をやっていることに加え、丑年でおうし座だからとか。3位の久保ミツロウさんは、やはり女性でありがらも男性心理を熟知しているという声が多数でした。一度読んだことのある作品も、「女性マンガ家が描いている」と思いつつ読み直すと、以前とは違う感想を持つかもしれませんよ。





(文・塩澤真樹/C-side)





調査時期:2012年6月8日〜6月11日

調査対象:マイナビ ニュース会員

調査数:女性531名

調査方法:インターネットログイン式アンケート