火を使わずにつくる「冷たいカレー」

写真拡大

連日猛暑が続き、早くも夏バテ……という人も多いだろう。

「熱い食べ物なんて見るだけでもいや! 」という方向けに、ここでは冷たいカレーのつくり方を紹介しよう。

しかも、火を使わずにできるぞ!冷たいカレーだが、クリーミーでリッチな味わい。

冷や汁感覚でサラサラと食べられる点も暑い時期にはうれしい。

材料(1人分)クリームチーズ 60g / ボイルエビ 5尾 / ボイルベビーホタテ 5個 / 青ネギ(小口切りにしておく) 2本 / ごはん 適宜カレー粉 小さじ1 / 牛乳 60cc〜70cc / 塩 小さじ1/3 / おろしニンニク 少々 / 胡椒 適宜 / オリーブオイル 小さじ1つくり方クリームチーズを電子レンジで十数秒加熱してやわらかくし、カレー粉を入れてよく混ぜる。

牛乳を少しずつ加えて混ぜ、滑らかになったら塩、おろしニンニク、殻を取り除いたボイルエビ、ボイルベビーホタテ入れて混ぜる。

ここで冷蔵庫で30分ほど冷やすとよりおいしくなる。

器にごはんを盛り、2をかけて青ネギと胡椒を散らしたらオリーブオイルをまわしかける。

ヤスナリオ掛軸や襖を作る「表具職人」として働くかたわら、男らしくシンプルでウマいごはんをつくる「料理”勉強家”」。

お酒に合うカンタンレシピを掲載したブログ「ワインとごはん」を日々更新中。