家賃は3万円以下!? イマドキの学生の一人暮らし事情

写真拡大

学生の一人暮らし。

大学に入り初めて一人暮らしをする、という人も多いのではないでしょうか。

「マイナビ賃貸」では、家賃はどのくらい? 物件は誰と見に行った? 仕送りってみんなもらっているの? など、一人暮らしをしている社会人のマイナビニュース会員237人に、学生のときの一人暮らし事情を調査しました。

初めての一人暮らしとなると、どんな物件を探せばいいのか悩みどころ。

やはり、親と一緒に物件を探しに行く人が多いようです。

次に多いのはひとりで探しに行くという意見。

自分ひとりで探すことにより、自立できるというメリットもありそうです。

とはいえ、不動産会社の営業マンの上手なセールストークに惑わされないよう注意が必要です。

ボリュームゾーンは4万〜5万円代。

比較的経済的な物件を探して住んでいるようです。

学生専用マンションやシェアハウスの普及もあり、都心の人気エリアでも同価格の物件に巡り会えることも背景にあるのではないでしょうか。

一方で3万円以下の物件に住んでいた人も。

一体どんな家だったのでしょうか……?金額に開きがあるとはいえ、仕送りをもらっていたという人が86.1%。

中心は5万円〜10万円とのことなので、家賃と食費分を払ってもらっていたという人が多いのではないでしょうか。

中には親からの仕送りが1カ月15万円以上あったという、ついうらやましくなるような意見も。

自分で稼がなくて済んだ分、勉学にいそしんでいたのでしょうか。

それとも……?大学や専門学校に通いながらの一人暮らし。

最初は不安も多いかもしれませんが、きっと自分を成長させてくれるかけがえのない期間になるはずです。

すてきな学生生活を送れるよう、理想の部屋を探してみてくださいね!(山本莉会/プレスラボ)【アンケート対象】現在一人暮らしをしている、もしくは過去に一人暮らしをしたことがある男女(マイナビニュース会員)調査時期:2012年6月20日〜2012年7月8日有効回答:237件調査手法:インターネットログイン式アンケート