ソフィア・ココサラキがDIESEL BLACK GOLDを退任

写真拡大

 Sophia Kokosalaki(ソフィア・ココサラキ)が、「DIESEL(ディーゼル)」のコンテンポラリーコレクション「DIESEL BLACK GOLD(ディーゼル・ブラック・ゴールド)」のレディースラインのデザイナーを退任する。ラストシーズンは、2013年春夏コレクション。新しいデザイナーについては、10月に発表が予定されている。 ソフィア・ココサラキがDBGwo退任の画像を拡大

 Sophia Kokosalakiは、イギリスを拠点に活動するギリシャ人デザイナー。「DIESEL BLACK GOLD」との取り組みは2009年7月にスタートし、2010年秋冬シーズンよりコレクションを発表している。Sophia Kokosalakiによる6シーズン目のコレクションは、9月に開催されるニューヨークファッションウィーク中に披露される予定だ。Sophia Kokosalakiは、「私が『DIESEL BLACK GOLD』で過ごした3年間はとても面白く、楽しい経験でした。『DIESEL BLACK GOLD』の新しい挑戦を楽しみにしていますし、将来の成功を祈っています」とコメント。「DIESEL BLACK GOLD」を展開するスタッフインターナショナルを傘下に持つオンリーザブレイブ社(=OTB)代表Renzo Rosso(レンツォ・ロッソ)は、「彼女のこれまでの仕事と、に大いに感謝しています。彼女の才能により『DIESEL BLACK GOLD』は、明確なアイデンティティを持つレーベルとして成長しました」と発表している。