映画化決定『魔法少女まどか☆マギカ』、クレジットカードで登場 - オリコ

写真拡大

オリエントコーポレーション(以下「オリコ」)は、人気アニメ作品『魔法少女まどか☆マギカ』とタイアップしたクレジットカード(『魔法少女まどか☆マギカMasterCard Upty』)の募集を8月1日より開始した。

『魔法少女まどか☆マギカ』は、第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門の大賞受賞(2011年)をはじめ、アニメ作品史上最高のBD(ブルーレイディスク)の売上枚数を記録したほか、今秋には映画化(10月2作公開、2013年新作公開の全3作品)も決定している。

同社は映画をはじめ関連コンテンツともタイアップし、初年度5000人の入会を目指して会員募集を実施するとしている。

年会費は初年度年会費無料、2年目以降1312円(税込)。

ただし、年間1回以上のショッピング利用で次年も無料。

発行記念キャンペーンとして、9月20日までに入会した人の中から先着50人、抽選で200人にこの秋公開映画の劇場鑑賞券(前・後編セット)がプレゼントされる。

会員特典として、オリジナルプレミアムカード(全8種類)を毎月1枚プレゼントされるほか、すべてのカードを集めると専用台紙がもらえる。

オリジナルプレミアムカード(全8種類)と専用台紙をそろえると、ほかでは入手することができないというオリジナルの画き下ろしイラストが完成する。