【男性編】恋人に実は言えないことランキング


相手のこと、全部わかってる?





いくら恋人だからといって、自分のことを全部話さなければならないのかというと、そんな義務はないですよね。もちろん「自分は恋人(または妻)にすべてを話している!」という人もいると思いますが、そうでない人も多いのではないでしょうか。そこで今回は男性マイナビ会員249名に恋人に実は言えないことをお尋ねしてみました。





Q.恋人に実は言えないことを教えてください(複数回答)

1位 性癖、フェチ 22.9%

2位 昔のちょっと特殊な恋愛歴(不倫や浮気など) 14.3%

2位 趣味 14.3%

4位 顔、スタイルだけが好み 10.4%

5位 浮気をした 9.6%







■性癖、フェチ

・「本当のところは秘密にしておきたい」(28歳/自動車関連/技術職)

・「特殊なAVを多数所有しており、隠し場所に困っている」(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「反応が怖いから」(27歳/マスコミ・広告/営業職)





■昔のちょっと特殊な恋愛歴(不倫や浮気など)

・「二股かけていたことがある」(25歳/その他)

・「離婚の経緯」(29歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

・「いまの家内と交際中に、同時期に人妻と不倫していました」(32歳/自動車関連/技術職)





■趣味

・「パチンコなどのギャンブルが好きなので、いい印象を与えられないから」(26歳/不動産)

・「趣味はスポーツ観戦だと言っているが、一度も行ったことがないです」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「アニヲタです」(22歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)





■顔、スタイルだけが好み

・「顔だけで付き合っている」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「彼女の性格があまり良くない」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「美人な人としか付き合わないポリシー」(28歳/マスコミ・広告/営業職)





■浮気をした

・「最近は浮気しかしてない」(23歳/医療・福祉/営業職)

・「3股している」(24歳/電機/技術職)

・「バレなくて本当によかったと思っている」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)





■番外編:自分をよく見せたくて……

・職業・学歴を詐称している「職業を偽っていた」(29歳/金融・証券/専門職)

・生い立ち「言ったら暗い雰囲気になりそうだから」(27歳/情報・IT/技術職)

・出世のために付き合っている「自分にいい影響を与えてくれると思うから」(24歳/自動車関連/販売職・サービス系)







総評

1位に選ばれたのは、「性癖、フェチ」です。本当は○○したいのだけど、言い出せない……というコメントが目立ちました。勇気を出して言ってみるのも大切かもしれません。続いて2位は「昔のちょっと特殊な恋愛歴(不倫や浮気など)」でした。言ったら嫌われるという心配があるようです。





3位に選ばれたのは「趣味」。ダントツで目立ったのが「本当はアニメが好き」でした。私の経験上、アニメオタクを隠しているのは女の子にも多いです。カミングアウトすれば「実はわたしも……」という展開になるかもしれませんよ。





4位には「顔、スタイルだけが好み」がランクイン。なんともいえないですが、顔が好みといってもらえるなら、まだいいのではないかと思います。





5位は「浮気をした」。二股では飽き足らず3股なんて人も! これはひどいですね。男女関係はいつの時代も難しいもの。なかなか衝撃的なコメントが続きましたが、うなずけるものはありましたか?

(文・OFFICE-SANGA 鈴木彩夏)





調査時期:2012年6月14日〜2012年6月17日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性249名

調査方法:インターネットログイン式アンケート