スタバ100円活用法

写真拡大

7/2からスターバックス(以下スタバ)で無料Wi-Fiが順次開始されました。これで行動範囲が一気に広がったノマドワーカーの人も多いのではないでしょうか?実はスタバは知れば知るほどノマドしやすいカフェです。今回はスタバの有効活用法を教えちゃいます。

■スタバ100円活用法とは

スタバでは、2杯目のコーヒーは頼んだ日のワンモアドリンクのレシートがあれば、2杯目のコーヒーは1杯100円になります。このことを知っている人は多いですよね。でも実は、頼んだお店だけではなく全国どこでも2杯目100円なんです。午前中スタバA店に行って、午後は違うスタバB店にいくこともできます。

これは気分転換になるだけでなく、精神力が弱いノマドワーカーにうってつけなのです。コーヒーのTallサイズを頼むと1杯340円。でも2杯頼むと合計440円で1杯あたり220円とコーヒー代が下がります。これはコーヒーチェーンで考えるとかなりお得!しかも、スタバでこの値段はかなりお得ですよね。

■2杯目を頼まないと損

スタバでは、2杯目を頼まないと損という義務感を持ちましょう。そうすると、自分の意志で休憩出来ちゃうノマド。精神力が弱い人は、どんどんさぼってしまいます。そこで2杯目を頼まないと損という義務感を持つことで、労働時間が増え、結果的にたくさん仕事ができちゃいます。

無料Wi-Fiも使えるようになり、電源席もかなり多くなってきているスタバ。お気に入りのスタバコースを見つけて、スタバを有効活用してみてはいかがでしょうか?

参考までに筆者のお気に入りコースは、「スターバックス渋谷文化村通り店(2F電源有り、眺めもいい)→新宿サザンテラス店(雰囲気がいい、電源切れるまで粘る)」です。

「スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則(ハワード・ビーハージャネット・ゴールドシュタイン)」の詳細を調べる