銀座に沖縄・美ら海水族館がキター! 等身大ジンベエザメや沖縄の魚など見所盛りだくさん / しかも無料

写真拡大

夏といえば海、海といえば沖縄! ということで夏休みに観光で沖縄へ行く人はきっと多いと思うが、残念ながらそんな時間もお金もないという人も多いのも事実。

あー、お金もないし時間もないけど沖縄気分を満喫したいなぁ…という人に朗報だ。なんと銀座・ソニービルに沖縄の「美ら海水族館」が現在出張中! 無料で沖縄の魚たちを見ることが可能。

しかもsonyのディスプレイや製品とコラボした体験ブースなどもたくさんあり、無料とは思えない面白さで沖縄気分MAXだ!

現在ソニービルの入り口にはサメやウツボ、沖縄の魚たちがたくさん泳いでいる水槽が展示されており、銀座の風景とともに魚たちを鑑賞することも

なかに入ると熱帯魚の展示や夏休みの自由研究にも役立ちそうな、魚たちの生態をタブレットなどで学習できるブースが。また、沖縄の海をモチーフにしたジオラマをsonyのカメラを使用して撮影できたりと水族館好きだけでなく、ガジェットやカメラ好きでも楽しめる内容となっている。

更にスゴいのが、8Fのコミュニケーションゾーン「OPUS」200インチ巨大シアターで観られる沖縄の海。まるで自分が本当に海の中にいるのかと錯覚するぐらい美しい…普段では絶対見られない等身大のジンベエザメも見ることができ、感動は最高潮だ。

こんな都会で沖縄の海を体験でき、リラックスできることはきっとあまり無いと思う。親子で行くもよしデートで行くもよし、一人で沖縄を満喫してももちろんOK。今年の夏は銀座で沖縄気分になってはいかがだろうか。

参考:ソニーで感じる 沖縄美ら海水族館


画像をもっと見る