ホッキョクグマに、つめた〜い氷のプレゼント! -名古屋・東山動植物園

写真拡大

名古屋市東山総合公園/東山動植物園(愛知県名古屋市千種区東山元町3-70)では、暑い名古屋の夏を涼しくすごさせるために、毎年この時期にホッキョクグマに氷を与えている。

飼育員が60リットル程度の容器で、リンゴなどの果物やホッケ(魚)を入れた氷の塊を作り、ホッキョクグマに与える。

ホッキョクグマは、氷を抱きかかえたり少しずつかじったりしながら、その冷たさを楽しむように遊ぶ。

本年度も、8月の毎週日曜日14:00より、「ホッキョクグマ舎」にて実施。

氷は運動場に設置するため、一般来園者も観覧できる。

見ることで、来園者も涼を感じられるこの行事、ぜひ足を運んでみては。