2013年度より、TOEIC Bridge公開テストの申し込み方法がネットに変更

写真拡大

日本でTOEICプログラム(TOEICテスト、TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト、TOEIC Bridge)を実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会は、個人情報取り扱いの観点からセキュリティーを強化。

申し込みの処理スピードを向上するために、2013年度よりTOEIC Bridge公開テストの申し込み方法を一部変更することを発表した。

同協会によると、現在の申込書による申し込み方法は第46回TOEIC Bridge公開テストで終了。

変更が適用されるのは第47回(2013年6月2日)からで、それ以降はインターネット(PC)を利用しての申し込み方法となる。

第47回テスト申込期間は2013年4月1日から4月30日まで。

上記方法にて手続きできない場合は、同協会のカスタマーサポートまで問い合わせれば、申し込み方法について案内するとのこと。

変更点については同協会の公式サイトでも案内している。