女優・淡路恵子(79)は今日という日をどのような心境で迎えたのだろうか。2012年8月2日、国民的RPGの最新作「ドラゴンクエスト10 目覚めし五つの種族」(スクウェア・エニックス)が発売した。

従来シリーズとの決定的な差異は初の試みとなるオンライン仕様。ドラクエに登場する街や村の住民たちは実際にそこで長く生活してきたかのような生活感があると言われてきたが、PCゲームではおなじみのMMORPG化された同作では、その味わいはそれ以上となるか。

ネット上の反応はまだまだ様子見。発売日初日に加えて、インターネット環境、16GBのメモリーカードが別途必要な点、さらにプレイするには月額料金1,000円が求められるなど、課金をはじめ初期段階の手間などが敷居を高めているようだ。

アマゾンのレビューは最定評価の星1つが並ぶ荒れ模様。ドラクエ4 第5章の冒頭で勇者以外が殲滅させられた場面のようなメッタメタな書き込みが散見されているようだ。大半の人はオフラインならではの世界観や村人たちとの会話を楽しみたかったようだ。

【記事:猫またぎ】

【関連記事リンク】
【好きなモンスターはダンビラムーチョ】女優・淡路恵子さんドラクエを大いに語る 日刊テラフォー
【YouTube】「はぐれメタルを作ってみた。」

▼外部リンク

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン | DQ10作目はネットワーク対応!