【男性編】電話をしていて困ることランキング
電話はラクでいい?





気になるあの子の声が聞きたいな、なんて思って電話したものの、会話が続かずに気まずい雰囲気になってしまったことはありませんか? 切るに切れない距離感の相手との電話は、タイミングが難しいですよね。そこで今回は男性マイナビ会員425名に電話をしていて困ることをお尋ねしてみました。





Q.電話をしていて困ることを教えてください(複数回答)

1位 切るタイミングがわからない 37.9%

2位 自分の時間が取られる 27.3%

2位 通話料金が気になる 27.3%

4位 電波が悪いとイライラする 17.4%

5位 会話が途切れる 12.2%







■切るタイミングがわからない

・「そのまま延々、会話を続けてしまうことがある」(28歳/その他)

・「お互いにおやすみを延々と 言い続けたことがある」(24歳/学校・教育関連/専門職)

・「話を終わらせていいのか迷う」(27歳/自動車関連/技術職)





■自分の時間が取られる

・「単純に自分の時間が減る」(23歳/建設・土木/技術職)

・「寝る時間が遅くなる」(25歳/通信/技術職)

・「夜はゆっくり本を読む時間も欲しい」(29歳/金融・証券/営業職)





■通話料金が気になる

・「話過ぎると電話料金が高くなってしまうから」(25歳/その他)

・「長電話での料金が気になる」(22歳/小売店/販売職・サービス系)

・「携帯からかけると料金が気になって仕方がない」(32歳/その他)





■電波が悪いとイライラする

・「プツプツ途切れて、何を言っているのかわからないから」(24歳/電機/技術職)

・「大事なとき、会話にならない」(29歳/農林・水産/技術職)

・「話がわからなくなる」(25歳/食品・飲料/技術職)





■会話が途切れる

・「話すことがないと気まずくなる」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「電話だと表情がわからないので不安」(22歳/ソフトウェア/技術職)

・「沈黙があったときにどうしたらいいか困ってしまう」(29歳/生保・損保/事務系専門職)





■番外編:長電話のときだと……

・耳が痛くなる「長電話の顧客と5時間話すことになった」(29歳/情報・IT/技術職)

・手が疲れる「受話器を持っている手が痛くなる」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・トイレ「トイレに行きたいとき、長電話だと困る」(27歳/農林・水産)





総評

1位は、やはり「切るタイミングがわからない」でした。電話を終わらせたいけれど、自分から終わらせるのは相手に悪いと思っている人は多い様子。お互いにそう思っているのだとしたら何の問題もないような気がしますが、どうもそうはいかないようですね。





続いて2位は「自分の時間が取られる」でした。見たいテレビや読みたい本があるときに長電話をしてしまい、時間を失うのは少しもったいない気がします。同じく2位は「通話料金が気になる」。たくさん話したいけれども、どうしても気になる通話料金。どちらかが負担しなければいけないのも気まずい要因ですよね 。





4位には「電波が悪いとイライラする」がランクイン。これは本当によくありますよね。とくに大事な話をしているときに電波が悪くなり、途切れたりしたときのイライラは半端ではありません。





5位は「会話が途切れる」。とにかく話すことが尽きない、という仲ならともかく、そうでもない間柄だと、会話にも気を使わなければいけないし、何かと大変ですよね。いろいろ問題はありますが、やはり電話は便利なもの。効果的に使っていきましょう。

(文・OFFICE-SANGA 鈴木彩夏)





調査時期:2012年6月14日〜2012年6月17日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性425名

調査方法:インターネットログイン式アンケート