トミー・ヒルフィガーの娘手がけるNYブランド「NAHM(ナーム)」日本初上陸

写真拡大

 ニューヨーク発のウィメンズブランド「NAHM(ナーム)」が、2012-13年秋冬コレクションから日本に上陸した。ニューヨークのセレブリティから圧倒的な支持を受けているという同ブランドのデザイナーの一人は、Tommy Hilfiger(トミー・ヒルフィガー)を父に持つAlexandria Hilfiger(アレキサンダー・ヒルフィガー)。新たなファブリックを使用した独創的なクリエーションにより、クリーンでモダン、洗練されたスタイルを提案している。 トミーの娘手がける「NAHM」日本初上陸の画像を拡大

 「NAHM」は、Alexandria HilfigerとNary Manivong(ナリー・マニヴォング)のデザイナーデュオが手がける2011-12年秋冬コレクションからスタートしたブランド。ブランド名にはそれぞれのデザイナーの名字と名前の頭文字が採用され、Nary Manivongの母国ラオスの古来から伝わる言葉で「Water」という意味も込められている。メンズシャツのディテールに上品でフェミニンなアクセントを加えたシャツドレスのスタイルをブランドを象徴するアイテムに設定。ニューヨークをはじめロサンゼルスやシカゴ、ロンドンなどで取り扱われている。 日本展開をスタートさせる2012-13年秋冬コレクションのテーマは「The strong,elegant woman」。ヴィンテージの壁紙や、1920年代のモダニズム的なシルエット、古代エジプトに実在した女性ファラオ・ハトシェプストなどの古き良き時代の女性をイメージして制作。メンズウェアにフェミニンな魅力を重ねたワンピース(60,900円〜)やシャツ(45,150円〜)、スカート(49,380円〜)などをそろえ、「aquagirl(アクアガール)」や「Shinzone(シンゾーン)」などのセレクトショップで取り扱いをスタートしている。■問い合わせ ディプトリクス:TEL 03-3409-0089 URL:http://nahm-ny.com/