日本一のゆるキャラ、くまモンがアピール「熊本県・阿蘇は元気です!」

写真拡大

熊本県は夏休み中の観光キャンペーン「夏だモン! くまもとあそビンゴ!! 夏たびキャンペーン」を実施している。

7月に豪雨で大きな被害を受けた同県だが、その復旧作業が進んでいるとともに、被害を受けず営業している観光施設が多くあることをアピールしている。

7月11日からの豪雨により、同県の阿蘇地域・熊本市北部地域を中心に大きな被害が発生。

しかし現在、地域・行政が一体となった復旧作業が着々と進んでいる。

また、大きな被害を受けた地域の中には、熊本・阿蘇を代表する温泉地、「内牧温泉(阿蘇市)」や、「植木温泉(熊本市)」があるが、そうした地域内でも被害を受けず通常どおり営業している施設は数多くある。

一方、被災した宿泊施設などでも、観光客を一日でも早く受け入れることができるよう営業再開に向け努力しており、既に受け入れを開始された施設も出ている。

なお、県内主要観光地の多くは通常通り営業している。

また、同県では8月31日まで「夏だモン! くまもとあそビンゴ!! 夏たびキャンペーン」を実施。

キャンペーンのメインキャラクターには、ゆるキャラRグランプリ2011で優勝した熊本県営業部長「くまモン」を起用。

同キャンペーンは「家族」と「涼」をテーマにし、観光列車、避暑、家族メニューのそろった「阿蘇」を中心に展開していく。

“くまモンピック”と称した観光ルート探索ラリーでは、オリジナルくまモンメダルのプレゼントもある。

地域限定のご当地カレー・果物スイーツなど、この時期ならではの熊本グルメや、大人も子供も楽しめる体験メニューも多く用意している。



続きを読む