全国の「地力スイーツ」の頂点「第2回 SA・PAスイーツコンテスト」結果発表

写真拡大

中日本高速道路(NEXCO中日本)グループ会社の中日本エクシスは26日、「第2回 SA・PAスイーツコンテスト」本選会を開催し、このほどその結果を発表した。

「SA・PAスイーツコンテスト」はSA・PAのレストランにおいて、よりおいしく品質の高いスイーツメニューの提供を実現すべく企画されたもの。

地域の野菜・果物を使用したオリジナルスイーツ「地力(じちから)スイーツ」をテーマに、SA・PAのレストラン37店舗が予選に参加し、その中から、各地区の試食審査で勝ち抜いた10店舗が26日の本選会に出場した。

当日の審査員にはパティスリーポタジェオーナーパテェシェの柿沢安耶氏、フードアナリストの資格も持つ歌手の鈴木亜美などが参加。

厳正な審査のうえ、最優秀賞をはじめとする各賞が決定された。

最優秀賞は中央自動車道駒ヶ岳SA(下り線、長野県駒ヶ根市)が出品した「甘糀の濃厚ジェラート〜伊那谷の恵みを添えて〜」(価格480円)。

審査員特別賞には3品、東海北陸自動車道長良川SA(下り線、岐阜県関市)の「苺ドルチェ&抹茶ラッテ〜美濃娘旅の途中で一休み〜」(同580円)、北陸自動車道尼御前SA(上り線、石川県加賀市)の「フルーツスープ・丸いもクレープ棒茶アイス添え」(同550円)、東名高速道路海老名SA(下り線、神奈川県海老名市)の「大山豆腐の生チーズケーキ〜季節のフルーツ添え〜」(同480円)が選ばれた。



続きを読む