近鉄賢島駅のペンギン駅長「志摩ちゃん」退任、ペンギン列車は今年も継続

写真拡大

近鉄はこのほど、志摩線賢島駅の特別駅長として活躍していたペンギン駅長「志摩ちゃん」が、6月24日をもって退任したことを発表した。

「志摩ちゃん」は2009年11月に同駅の特別駅長に就任。

以来、約2年半にわたり、改札口に立ち、乗降客の出迎えなどで活躍してきた。

同社によると、今回の退任は任期満了にともなうものだという。

なお、「志摩ちゃん」の特別駅長就任と同じ2009年11月より実施している「ペンギン列車ツアー」は今後も継続する。

同ツアーでは、志摩マリンランドの協力により、フンボルトペンギン数羽が鳥羽〜賢島間の貸切列車に乗車。

列車内を行進するなどして乗客を楽しませる。

行先の志摩マリンランドでは、ペンギンとのタッチやペンギンと一緒に写る記念撮影など、かわいらしいペンギンたちとのふれあいを楽しめる。

ペンギン列車ツアーは今年10月から2013年3月にかけて毎月1回のペースで実施される予定で、料金は5,330円〜8,070円(近鉄運賃、特急料金、昼食代、志摩マリンランド入場料、イベント代、諸税などを含む。

出発駅により異なる)。

募集人員は各出発日150名。

8月1日より募集を開始している。



続きを読む