「羽田京急きっぷ」に関西エリア版 - 京阪神〜東京間の飛行機利用がお得に

写真拡大

大阪空港交通と阪神バス、京急電鉄は1日、各地の空港までのバス乗車券と羽田空港からの電車乗車券がセットになった割引乗車券「羽田京急きっぷ」の関西エリア版を発売した。

同乗車券は、大阪・京都・神戸から伊丹空港までの空港リムジンバス(大阪空港交通または阪神バス)往復チケットと、羽田空港駅から品川駅(泉岳寺駅)または横浜駅まで京急線に乗車できる往復割引チケットのセット。

1名往復・2名片道のいずれも利用可能だ。

発売額は伊丹〜大阪市内1,700円、伊丹〜神戸2,400円、伊丹〜京都2,900円。

通常の運賃に比べて340円から最大600円お得になる。

有効期間は発売日より10日間。

「羽田京急きっぷ」は現在、北海道・北東北、北陸、九州の各エリアでも同様に発売されており、関西エリアは第4弾となる。



続きを読む