入会審査なし、未成年も使える海外専用プリペイドカード取次開始 - オリコ

写真拡大

オリエントコーポレーション(以下「オリコ」)とMasterCardWorldwideのグループ会社であるアクセスプリペイドジャパン(以下「APJ」)は、APJが販売する海外専用プリペイドカード「キャッシュパスポート」をオリコが取次を行うことに関して提携し、7月26日よりオリコのWebサイトでの取次を開始した。

「キャッシュパスポート」とは、日本国内で事前に日本円を入金することで、海外のMasterCard加盟店でのショッピングや、ATMでの現地通貨の引き出しができるプリペイドカード。

今回、利用者のニーズに合わせて日本円、米ドル、ユーロ、オーストラリアドル、英ポンドの5種類の通貨建て「キャッシュパスポート」を準備した。

外貨建て「キャッシュパスポート」は、空港などでの現金両替に比べてお得なレートが適用され、為替の変動リスクを抑えることができるという。

申し込みにあたっての入会審査などはないので、学生など未成年でも申込むことが可能。

また、紛失や盗難の被害にあった場合でも緊急アシスタントサービスが24時間365日無料でサポートし、カードの利用を停止することができる。

夏休みに海外旅行を計画している人にとっては、クレジットカードと合わせて持つことでより利便性が高まるとしている。

「キャッシュパスポート」の取次開始に合わせて、2012年7月26日から2012年9月28日までの間に、オリコ経由で「キャッシュパスポート」を申込み、かつ初回に1万円以上入金した人に特典として、初回入金額に500円分をキャッシュバックする申込みキャンペーンを実施している。